消費者金融はどこも貸してくれない!それでもお金がいるならどうすればいい?

どこも貸してくれない お金が必要

消費者金融がどこもお金を貸してくれないと言う事は信用情報に何らかの情報が載っている可能性が高いですね。

 

もし、信用情報に問題があるとしたら、お金を正規業者から借りるのは厳しいと言わざるを得ません。
この状態だと、消費者金融はどこも貸してくれないでしょうね。

 

消費者金融がどこも貸してくれないのですから、銀行系カードローン等も当然の事ながら門前払いになるのは間違いありません。

 

信用情報に問題がないとしたら、お金の借り過ぎですね。

 

多重債務寸前の状態と言う事です。

 

当然の事ながら、パンクする危険性がある人にお金を貸す会社はありません。
石橋を叩いてはわたりますが、危ない橋は渡りません。

 

信用情報に傷がついていたとしてもそうでないとしても何れにせよ、お金を借りるのが非常に厳しい状況に変わりはありません。

 

問題は何で、お金が借りられないかです。

 

察しがついている人はいいですが、皆目見当がつかない場合は信用情報機関で自分の情報を開示してもらうのがいいでしょう。

 

開示結果・闇金?

信用情報機関まで遠い方は郵送で、開示をしてもらう事も出来ますから、とにかくなんでお金が借りる事が出来ない方は開示請求をする事が先決です。

 

理由がわからない事にはどうしょうも出来ないですからね。

 

開示してもらい理由がわかれば、こういう事だったのか・・・と理由がわかります。

 

そうすれば納得が出来ない部分もあるでしょうが、信用情報のデーターを覆す事は出来ませんから受け止めるしかありません。

 

どうしてもお金が必要ならば、大手の消費者金融は一通り回って全て断られたのですから、もう大手はダメですね。
回ると言っても今はネット申し込みですが。

 

中堅でブラック状態でも貸してくれる会社もありますが、そこもダメだったらもう借りる所は闇金しかありませんね。
あんまり闇金で借りるのは、オススメ出来ませんね。

 

いっその事この機会に債務整理をしてみるのもいいかも知れません。
消費者金融からどこも貸してくれない状況ですから、既にアップアップなのかも知れません。

 

誰でもお金借りれる消費者金融WEB トップページに戻る