すでに学生ローンで借りている学生が2社目、3社目で借りる場合、金額はどうなる?

学生ローンと言えば高田馬場ですね。

 

消費者金融の大躍進によって、学生ローンそのものが衰退傾向にありますが、未だに、消費者金融よりも、学生ローンは、独自のスタイルなので今も昔も学生には親しまれています。

 

昭和の雰囲気がしますね。
学生ローンで幾らまで借りる事ができるかは?その人次第でしょう。

 

学生ローンのお店からすれば、考え方は消費者金融と同じでしっかり返済してもらえれば全く問題ない訳ですから、2社目・3社目と借りる事はそんなに難しい事ではありません。

 

問題はバイトなどしていて安定継続収入があれば良いのですが、学生ローンと、消費者金融の大きな違いは、貸すお金の額です。

 

学生ローンはそんなに大きな金額を貸す事はありません。

 

多くて10万円です。3社目で10万円借りても30万円です。

 

学生ローンで断られる人は相当心証が悪いかバイトをしていないかのどちらかです。

 

それでも貸してくれないのであれば少しその学生に問題がアリですね。

 

学生ローンと消費者金融

学生ローンは堅実な人に小出しですがお金を貸してくれます。

 

完全な信用商売ですからね。
因みに消費者金融の場合学生ローンは最高で50万円までなので、2社目・3社目は厳しいかも知れません。

 

総量規制の範囲内で貸しますから、そこが大きなポイントになります。

 

2010年6月に導入された総量規制。学生も例外ではありません。

 

消費者金融や高田馬場での学生ローン以外でも学生ローンはあります。

 

丸井等がそうですね。丸井は審査はかなり甘い方だと思います。
丸井も最高50万円まで貸してくれます。

 

これらを整理するとどうなるかと言うと、一つのカテゴリーで2社目・3社目を狙うよりも違うカテゴリーで2社目・3社目を審査した方がいいと言う事です。

 

最初に丸井で借りたら次は高田馬場の学生ローンで借りる等の工夫が必要です。

 

流石に消費者金融で連投は厳しいです。

 

その為同じお金を貸してくれる所でも少し角度の違うお金の借り方をするのがベストと言う事になります。

 

誰でもお金借りれる消費者金融WEB トップページに戻る