4社以上借入がある場合。それでも借りたいならどうすればいい?

4社以上から借入中 新規で借入

普通に考えて4社以上借入がある場合、150万から200万円の借金がある事が考えられます。
最初は当然1社だったのでしょうが、気がつくと4社。

 

それでも借りたい。
ここから先は、総量規制との兼ね合いも出てきます。
4社で200万円借りているのなら、年収は600万円以上ないとダメです。

 

600万円の年収の方がこの状態で、更に借金をする事はかなり危険な状態になってしまいます。
それでも借りたいのであれば、総量規制対象外の金融商品になりますね。

 

ストレートに書くと、銀行系カードローンです。
銀行系カードローンは総量規制の対象外です。
その為、この状況の人でもお金を借りる事は審査さえ通れば借りる事が出来ます。

 

1番良いのは300万円借りて200万円の借金は完済し、残り100万円を上手く使っていく。
銀行系カードローンですから300万円も借りれば金利はかなり低くなる筈です。

 

既に4社は完済。
残った100万円と返済義務のある300万円ここを上手く回していく事になります。

 

銀行系カードローンかおまとめか?

ここで、銀行系カードローンで借りたお金は300万円です。

 

300万円を低金利で返済する事が出来ます。
金利が低いので、元金がドンドン減っていきます。

 

恐らく、4社で200万円借りていた時は返済しても元金が殆ど減ってない状況だったと思います。

 

元金が減らないと借金を返済する気力が失せるのです。

 

当然幾ら返しても利息プラス元金は気持ち程度しか返済されないので、出口の見えない、借金街道になってしまいます。

 

こうなると幾ら返済しても元金が減らない・・・。

 

これは4社も返済する会社があるのが大きく起因しています。

 

これが1社になると返済先が1社しかないので4社に返済していたお金が1社にまとめて返済するので元金が減ると言う事です。
後は、おまとめローンに切り替えるのも手ですね。

 

ただおまとめローンは基本的に返済が前提の融資ですから、自由に使えるお金は少ないです。
その為、銀行系カードローンが最近では重宝されています。

 

銀行系カードローンで返済もガンガンしていけば300万円借りても、問題はないでしょう。

 

誰でもお金借りれる消費者金融WEB トップページに戻る