任意整理か、おまとめローンか?これ以上借りれない時はどちらがいい?

任意整理とおまとめローン 比較

もうこれ以上お金が借りられない極限状態に陥ってしまったら、先ずは順番的には、おまとめローンに申し込みます。
ここでかなりの極限状態ですから、おまとめローンの審査もかなり慎重になります。
ここでおまとめローンの審査が通ればおまとめローンで問題ありません。

 

審査が通らなければ債務整理を選択するしかありません。
最初から、債務整理は選択せずに、先ずはおまとめローンを検討して見るのが先です。

 

債務整理をすると信用情報に傷がつきますから、その後が厳しくなります。
ここで債務整理を選択した場合恐らく、自己破産を選択する事になると思います。

 

これは債務整理の相談に行った際、弁護士さんから、希望を聞かれると思います。
その上で負債金額を弁護士さんが算出し、収入との兼ね合いで弁護士さんが最終的には、自己破産で手続きを進めますが、宜しいですか?と聞いてきます。

 

もうここまで来たら、弁護士さんの言う事を聞くしかありません。
まな板の鯉です。

 

債務整理をするとどうなる?

出来れば、おまとめローンで粘りたい所ですが、おまとめローンが組めない以上致し方ありません。

 

債務整理を受け入れるしか方法はありません。
借金の問題ですから、精神的に相当疲れていると思います。

 

これだけは致し方ないですね。
本当に精神的に疲れますよ。

 

思っている以上に疲れるのである程度覚悟はしておいた方がいいです。
既に、おまとめローンが組めない段階で相当のダメージを受けています。

 

そこから今度は債務整理に移る訳ですから、この間は忙しいです。

 

また、債務整理に関しても本当はしたくないと言う気持ちがありますから、かなり精神的に堪えます。

 

本当になんでこんな風に振り回されているのかと思いますが、その要因を作ったのは貴方ですから仕方がありません。
自己破産で普通にしていれば免責決定が受けられます。
免責決定を受けると、全ての申告した借金がチャラになります。

 

借金はなくなりますが、当然ペネルティーがあります。
やはりローンが組まないのが一番痛いでしょう。

 

そして、7年間自己破産が出来ません。
2度自己破産する人はいないとおもいますが、これだけはわかりません。

 

誰でもお金借りれる消費者金融WEB トップページに戻る